認知症の症状と原因、最新の検査法や治療法を紹介

認知症は日本の国民病!

 

日本の高齢化は急速に進んでいます。

 

2013年の時点で、65歳以上の高齢者は3168万人となり、人口の25%に達しています。

 

このうち認知症患者は約480万人とされ、今後も増えていくとみられています。

 

もはや認知症は日本の国民病になりつつあります。

 

ますます身近になる認知症

 

snack
※出所:厚生労働省「日本における認知症の高齢者人口の将来推計に関する研究(平成26年度厚生労働科学研究費補助金特別研究事業九州大学二宮教授)による速報値」
※各年齢の認知症有病率が上昇する場合の将来推計

 

2025年には、65歳以上の高齢者の5人に1人が認知症を発症するとされています。

 

今後は、認知症はもはや他人事ではありません。あなたの知らない誰かがなる病気ではなく、あなた自身や家族がなる可能性のある病気です。

 

認知症はまわりにとっても辛い病気

 

実は認知症の正体はとても複雑で怖い病気です。

 

加齢からくる痴呆のように、ただ忘れやすくなったりするだけではありません。悪化すると、家族のこと、自分自身のこともわからなくなります。

 

介護をする家族はとても辛い気持ちになります。

 

認知症の種類と特徴について詳しく読む

 

認知症とその診断方法

 

一言で「認知症」と言ってもさまざまな種類があります。また、いくつかの認知症を同時に発症して、複雑な症状を出すこともあります。

 

また、原因はそれぞれ違っても症状自体が似ているため、どのタイプの認知症かを見分けるのはとても難しいです。

 

そこで、画像検査をはじめとしてさまざまな検査が行われます。

 

認知症の検査について詳しく読む

 

認知症になる前に。なってしまったら

 

認知症は、まだ治療法が見つかっていません。必ず進行していく病気です。

 

しかし、完治はできなくても進行を遅くする薬や治療法は進歩してきています。

 

一日でもはやく認知症を診断して、適切な治療をはじめることが大切です。
家庭でもできる予防法もありますので、できる範囲で初めてみましょう。

 

最近は、家族の介護に備えてかいごの資格をとる人も増えています。まずは知識を身につけて認知症の介護に備えましょう。

 

認知症の予防について詳しく読む

 

このサイトをじっくり読んでみてください

 

Enjyoy Senior Life(エンジョイシニアライフ)では、認知症の種類や原因、最新の検査法や治療法を紹介していきます。

 

認知症にしっかり備えて、家族と楽しい老後(Enjoy Senior Life)を過ごしましょう。

 

家庭でできる老化予防に!


高純度のプラズマローゲンが脳の老化を予防します。

プラズマローゲンEX


TBSテレビ「夢の扉+」で放映されて以来大反響が続いています。



食事からは摂取しにくいプラズマローゲンを高純度に配合しています。

効果が感じられないときでも。45日間の返金保証があるので安心です。
今なら初回購入時にもう一本プレゼント中です。お見逃しなく!